WJVF(West Japan Veterinary Forum)

プラシバシーポリシーホーム

2018年 第9回大会

おすすめ企画

医療シミュレーションプログラム チームドラゴン

イメージ

このプログラムは実際の症例を基にした動物医療シミュレーションです。診断・治療に苦慮する症例について各診療科のスペシャリストが解説しディスカッションします。「ここはWJVF動物医療センターのカンファレンスルーム。今から明日の手術症例について術前カンファレンスが始まります」というフレーズでプログラムは始まります。

症例1 腫瘍科肉芽腫か、そこが問題だ

イメージ

術前のCT診断と細胞診が示す結果が異なっている時、外科医はどのような判断をすればよいのか。術後の病理組織学的検査の結果は思いがけないものだった。術後の経過は良好であったが1年後に新たな悪性腫瘍が見つかった。最初の手術との因果関係は?細胞診や病理組織学的検査に対すて臨床家はどのように向き合うと良いのか。臨床病理医、画像診断医、外科医がディスカッションします。症例1は術前カンファレンス形式ではなくM&Mカンファレンス形式で行います。

M&Mカンファレンス

イメージ

M&Mカンファレンスとは、見逃し症例や重症例、死亡例などについてその原因を探るカンファレンスです。
なぜそのような失敗が起こってしまったのか、どのようにすべきであったかを参加者全員で共有して二度と同じ間違いをしないようにするために話し合います。

症例2 副腎腫瘍への外科アプローチ

イメージ

左右の副腎に腫瘍と思われる腫大が発見された症例についての術前カンファレンスを行います。副腎腫瘍は手術する方が良いのか、内科管理の方が良いのか。左右同時切除は可能なのか。クロム親和性細胞腫を術前に察知するには?など各分野の専門家が最善を尽くした手術方法を構築します。

動物看護師(VN)さんへメッセージ!!

実行委員の人見です。今回は動物看護師さんをWJVFの魅力にお誘いします.

今年,第9回大会の動物看護師のコンテンツはとても素敵になりました!プログラムを手に取って見てみてください。聞いたことない講義が見つかるはずです.

VNさんの中には,どこ行っても毎年同じような講義だなぁと思われている人もおられるのではないでしょうか?
「同じような内容」は,全てのVNさんに知っておいていただきたい大切な事なので必要な講義なんです.
しかし,今年はもっと勉強していただきたいと思い.スキルアップのための「聞いたことあるなぁ」という講義だけでなく.もっと深く掘り下げた「動物看護師さんのため」のより実践的な講義をたくさん用意しました!

今年のVNプログラムはめちゃくちゃ学べますよ〜!
まずはセカンドアナウンスメントをご覧ください.

1stアナウンス

今年も様々な企画をご用意しています!

杉本 真樹 先生(医師、医学博士)

学術支援

杉本 真樹 先生(医師、医学博士)

HoloEyes株式会社

講演タイトル:
「VR仮想現実,MR複合現実,AI人工知能による医療の近未来」
「獣医療者のためのプレゼンテーション講座」

イメージ仮想現実(VR)は架空世界に自分が入り込んだように感じられる技術で、複合現実(MR)とは現実空間上に3Dホログラフィーなどを浮かび上がらせる技術です。ポケモンGOというゲームでなじみのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。このような最新テクノロジーはゲームのだけではなくビジネスの世界へ拡大しています。この度WJVFでお呼びしました杉本医師は医療現場にVRやMRといったテクノロジーを取り込むことで革新を起こす第一人者です。WJVFで少し未来を見つめる体験型レクチャーに参加しませんか。

村田 香織 先生

経営学

村田 香織 先生

もみの木動物病院(兵庫県)

講演タイトル:
「仔猫,仔犬が来院した時,ご家族に必ず話すこと」
プログラム提供:公益社団法人 日本動物病院協会(JAHA)

人も含めて動物が行動する理由は大きく分けると2つ。1つが快いものに近づくため、そしてもう1つは不快なものから遠ざかるためです。ご家族は「病気」の予防や治療(不快なものから遠ざかる)ために、動物病院に愛犬愛猫を連れて来られます。
しかし同時に多くのご家族にとって動物病院は不快な場所であり、できれば避けたい場所でもあります。これは犬や猫が動物病院で見せる不快情動がご家族にも伝染するからです。子犬子猫期の教育によって犬や猫、そしてご家族が安心して行ける動物病院を目指しませんか?それによりワクチンやフィラリアの予防率の向上、そして病気の早期発見早期治療が可能となります。また動物と家族の情動はスタッフにも伝染し、明るく楽しい動物病院の雰囲気づくりにも貢献するでしょう。

岡野 恵美子 先生

経営学

岡野 恵美子 先生

なごみグループ
社会保険労務士法人 和 北摂オフィス 代表

講演タイトル:
「スタッフで変わる,穴を開けない病院経営」

獣医業界は特に、「人が集まらない」「求人しても来ない」という言葉をよく耳にします。
求人について能動的な発信をしているか、応募者がイメージできる求人内容になっているか、振り返ってみましょう。
待ちの状態から採る意識に変えることで、応募者からみる動物病院のイメージが変わります。
一方で人が定着している病院はスタッフ採用後の研修にも力を入れています。
本セミナーでは、経営理念に沿った募集方法や競走格差に直結する人材活用術についてお話します。

第9回大会 Menu
開催概要
実習の見どころ
おすすめ企画
展示会場内イベント