短頭種の中で最も飼育頭数が多いフレンチブルドッグ.短頭種気道症候群は複雑な病態を示し,時に診断や治療に苦慮することもあります.
鼻のあなから,喉の奥まで多くの画像で振り返り,その後の外科治療に役立ててもらえれば幸いです. 呼吸で苦しむフレンチブルドッグを1例でも救いましょう!