全身性高血圧の最も恐ろしい点は,多くの症例が無徴候で経過し,発見されるのは眼底出血などの標的臓器障害(TOD)が露呈することです. また,血圧を測定しない限り,全身性高血圧の症例を発見することはできません.
この講演では,血圧の基本事項,全身性高血圧の診断(血圧の測定法),そして治療についてまとめました.特に治療については,治療を開始するタイミングを強調しました.