リハビリテーションは近年,獣医領域の中で注目をされている分野です.
リハビリテーションの一つである理学療法に関しては,適切に行うことで非常に良い運動機能回復につながることがあります.しかし理学療法はその症例にフィットしたプログラムを立てないと全く効果が出なくなりクレームにつながることもあります.
今回は理学療法について評価方法とプログラムをどのように作成するかをお話しさせて頂いております.少しでも皆様の日常臨床のお役に立てましたら幸いです.