超音波診断装置は今や診療に欠かすことのできないツールです.超音波の特徴は①体の中を可視化できる,②侵襲が極めて少ない,③リアルタイムで観察できる点です.これらの特徴は神経ブロックでとても有利に働くため,超音波を利用しない手はありません.本講演では前肢の超音波ガイド神経ブロックのなかでも汎用性の高い,腋窩腕神経叢ブロック,近位RUMMブロックの手法を具体的に解説します.ぜひ極上の疼痛管理をマスターしてください!